「絵画のなかの生き物たち  

2019年9月12日(木)~10月21日(月)

もが心のなかで、くり返し思い起こすふるさとの風景。遠く離れた地にあっても、ふるさとへの思いは変わることがありません。今回の展示では、画家たちが描いた懐かしさを感じさせる風景画や植物画を集めました。どうぞ皆さまのふるさとを思い出しながら、ごゆっくりご鑑賞ください。

 

展示作品

1   暁に薫る    西山翠嶂   紙本着色      軸装    143×57cm

2   秋雨          横山大観     絹本着色      軸装  54×72cm

3   南支風光      竹内栖鳳     絹本着色      軸装  71×89cm

4   春宵帰漁    橋本関雪   紙本着色      軸装  43×52cm

5   山海図絵    不染鉄        紙本着色      額装  186×210cm

6   牡丹      宇田荻邨   紙本着色    軸装  67×74cm

7   琵琶湖もうろう 山尾才      キャンバス油彩  額装    39×41cm

8   滝に竹梅      松林桂月     絹本着色      額装  60×70cm

9   風景(山)     山本丘人     紙本着色      額装  43×52cm

10 梅・菊之図     山本梅逸     紙本着色      屏風  186×210cm

11 芦ノ湖       池田遥邨   絹本着色      軸装  43×39cm

12 宝船          橋本関雪     紙本着色      軸装  66×83cm

13 美人草       堂本印象     紙本着色      額装  32×41cm

14 新和歌の浦     鍋井克之   キャンバス油彩    額装  40×31cm

15 保津峡首夏     川村曼舟   絹本着色      軸装    141×51cm16

16 椿         冨田溪仙     絹本着色      軸装  122×36cm

1.暁に薫る

 

西山翠嶂(にしやま すいしょう)

明治12年~昭和33年(1879~1958)

 

紙本着色 軸装 

制作年不詳

 

 

 

 

2.秋雨

 

横山大観(よこやま たいかん)

明治元年~昭和33年(1868~1958)

 

絹本着色 軸装 

製作年不詳

 

 

  

3.南支風光

 

竹内栖鳳(たけうち せいほう)

元治元年~昭和17年(1864~1942)

 

絹本着色 額装 

制作年不詳 

 

 

 

4.春宵帰漁

 

橋本関雪(はしもと かんせつ)

明治16年~昭和20年(1883~1945)

 

紙本着色 軸装 

制作年不詳

 

 

 

 

 

5.山海図絵(伊豆の追憶)

 

不染鉄(ふせん てつ)

明治24年~昭和51年(1891~1976)

 

紙本着色 額装

大正14(1925)年作 

 

 

6.牡丹

 

宇田荻邨(うだ てきそん)

明治29年~昭和55(1896~1980)

 

紙本着色 軸装 

制作年不詳 

 

 

 

 

7.琵琶湖もうろう

 

山尾才(やまお さい)

昭和22年~(1947~)

 

キャンバス油彩 額装 

制作年不詳 

 

 

8.滝に竹梅

 

松林桂月(まつばやし けいげつ)

明治9年~昭和38年(1876~1963)

   

絹本着色 額装 

製作年不詳

 

 

9.風景(山)

 

山本丘人(やまもと きゅうじん)

明治33年~昭和61年(1900~1986)

 

紙本着色 額装 

制作年不詳  

 

 

10.梅・菊之図

 

山本梅逸(やまもと ばいいつ)

天明3年~安政3年(1783~1856)

 

 

紙本着色 屏風

制作年不詳

  

 

 

 

 

 

 

    

 11.芦ノ湖

 

池田遙邨(いけだ ようそん)

明治28年~昭和63年(1895~1988)

 

絹本着色 軸装 

製作年不詳

 

 

 

 

 12.宝船

 

橋本関雪(はしもと かんせつ)

明治16年~昭和20年(1883~1945)

 

 

紙本着色 軸装 

制作年不詳

 

13. 美人草

 

堂本印象(どうもと いんしょう)

明治24 年~昭和50年(1891~1975)

 

紙本着色 額装

制作年不詳

 

14. 新和歌の浦

 

鍋井克之(なべい かつゆき)

明治21年~昭和44年(1888~1969)

 

キャンバス油彩 額装 

制作年不詳

   15.保津峡首夏

 

   川村曼舟(かわむら まんしゅう)

   明治13年~昭和17年(1880~1942)

 

   絹本着色 軸装

   製作年不詳

 

  

 

 

 

 

16.椿

 

冨田溪仙(とみた けいせん)

明治12~昭和11年(1879~1936)

 

絹本着色 軸装 

制作年不詳

  

 

 

スポット展示コーナー

   

吉川典子 絵画展~

私は24歳より東京でフラメンコを始め、その後、プロ活動に入りました。

帰京後、「ロサ吉川フラメンコスタジオ」を主宰し、夫のハイメ吉川とともに、何度もヨーロッパに渡りました。帰国後、日本へスペイン人アーティストを招聘するなど、全国を回って活動しました。

現在は京都市南区の上鳥羽で教室指導をしています。

 

 絵を見るのは若い時から好きでしたが、描こうとは思いもしませんでした。幸い、近くに教室ができ、先生より油彩の使い方や構図のとり方など、一から教えていただき、出来上がったときの嬉しさとともに、まだまだ未熟なこと、色により雰囲気の変わる不思議さなど、目からウロコが続々落ちることばかりです。今は油彩より手軽なので、アクリル画を主としています。

「コスモス畑)」 アクリル画 吉川典子
「コスモス畑)」 アクリル画 吉川典子
「生命の息吹」 アクリル画 吉川典子
「生命の息吹」 アクリル画 吉川典子
「バラの花瓶」 水彩画 吉川典子
「バラの花瓶」 水彩画 吉川典子
「むくげ」 アクリル画 吉川典子
「むくげ」 アクリル画 吉川典子

展示風景

美術品との敷居を低くすることをコンセプトに、作品と観覧者の間にガラスなどの遮蔽物をもうけない展示を行っております。

また、ゆっくりとくつろぎながら美術関連の書籍を見て無料のコーヒー等を楽しめるコーナーも用意しております。

 

当館では、ご自由に展示作品のスケッチをしていただくことができます。

 

 

2019年度の絵画教室の参加申込を受け付けております。

詳しくは、メールもしくはお問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

 

木下美術館

520-0016 

滋賀県大津市比叡平2-28-21

TEL:077-575-1148