What's New

冬季休館のお知らせ

 

2021年12月1日~2022年3月31日までの冬季期間は休館致します。

2021年度第6回目展示は、特別展「杉本洋二 私風景」展と所蔵展の「山と渓谷」展を開催いたします。
特別展では、第74回滋賀県展で特選 木下美術館賞を受賞された杉本洋二さんの《沈黙の風景》をはじめ9作品を展示しています。 所蔵展としましては、山と渓谷をテーマに不染鉄の代表作《山海図絵》や横山大観などの作品、13作品を展示いたします。

2021年11月13日(土)・11月14日(日)の
「関西文化の日」は、
入館料が無料となります。

絵画教室の作品展・日本画体験教室の作品の展示も行っています。
ぜひ、この機会にお越しください。お待ちしております!

ご覧いただける展示は、
特別展「杉本洋二 私風景」展と所蔵展の「山と渓谷」展です。
(所蔵展では、不染鉄の代表作《山海図絵》や横山大観などの作品、計13作品の展示)

絵画教室の作品展・日本画体験教室の作品も展示も行っています。
展覧会の詳細内容はこちらをご覧ください。

※「関西文化の日」の2日間はコーヒー等の提供を休止させていただきます。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2021年9月16日(木)からは、
2021年度第5回目展示は、「栖鳳と京都画壇の画家たち」展です。
竹内栖鳳とその弟子たちにあたる京都画壇の画家たちの作品19点をご紹介いたします。

2021年度第4回目展示は、「美しき日本の風景」展と題し、
竹内栖鳳をはじめ、日本の情景を感じる風景画の作品を中心に19点をご紹介しました。

2021年度第3回目展示は、「鳥獣花木の世界展」と題し、
多数の動物画を描き残した西村五雲、橋本関雪、堂本印象など、京都画壇を代表する画家たちの作品を中心に18点をご紹介しました。

2021年度第2回目展示は、「描かれた麗人たち展」と題し、当館所蔵の洋画、日本画の中から女性を描いた作品18点を一堂に公開致しました。
「国際博物館の日」記念事業
2021年5月16日(日)は
入館料無料でした。

2021年度第1回目のテーマは「春の訪れ展」と題し12作品を展示致しました。

 

木下美術館

新年度 絵画教室 生徒募集のお知らせ

 

下記の通り、2021年度絵画教室説明会を行います。

絵画教室は、月4回(水曜もしくは日曜)13:00~16:00、

4月~6月は木炭デッサン、7月~以降は自由課題となっています。

詳細は説明会でご説明いたしますので、ぜひご参加ください。お待ちしております。

 

2021年度絵画教室説明会

日時:2021年4月3日(土)

   13:00~

場所:木下美術館 

講師:小林 隆二

不染鉄の「山海図絵(伊豆の追憶)」につきまして、お問い合わせを多数いただいており、誠にありがとうございます。

 

次回は、2019年10月24日(木)~11月30日(土)に展示の予定です。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

2019年8月1日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2019年度第4回目のテーマは

「涼をもとめて 展」と題し17作品を展示しております。

 

横山大観、岡田三郎助ほかの作品を展示しております。

2019年6月27日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2019年度第3回目のテーマは

「着物美人 展」と題し17作品を展示しております。

 

不染鉄の「山海図絵」の展示は終了いたしました。

 

 

スポット展示イベント情報

 

   多色摺り版画のあれこれ

 

日時:7月20日(土)午後2時から 

   場所:木下美術館

※参加費無料・予約不要

 

木版画の専門家である西嶋勝之様が、

皆さんに多色摺り版画の魅力をお話しくださいます。

参加者が自分で版画を摺る体験もできます!

 

「絵画のなかの鳥たち 展」では、全展示作品の鳥の数を数えて当てるというクイズ企画を行いました。

 

挑戦してくださった方は68名、そのうち正解者は42名でした。正解者のなかから抽選で3名様に画材セットをプレゼントしました。

 

抽選で当選した方は、大津市のH.Tさま、京都市のM.Nさま、京都市のK.Aさまでした。 

2019年5月16日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2019年度第2回目のテーマは

「絵画のなかの鳥たち 展」と題し16作品を展示しております。

 

不染鉄の「山海図絵」は引き続き展示しております。

 

 

2019年4月1日(月曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2019年度第1回目のテーマは

「~富士に梅・桜~展」と題し、14点の作品を展示しております。

 

テレビ東京「KIRIN~美の巨人たち~」で紹介されました不染鉄の「山海図絵」を展示しております。

 

 

2018年12月1日より2019年3月31日まで、冬季休館中です。

 

2019年4月1日(月曜日)から、通常展示を開始します。

 

テレビ東京「KIRIN~美の巨人たち~」で紹介されました不染鉄の「山海図絵」を4月1日から5月13日まで展示いたします。火曜日と水曜日は休館日です。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

2018年11月16日(金曜日)から18日(日曜日)まで関西文化の日で入館料を無料にいたします。(通常500円)

 

あわせて特別企画として”art free びわ湖展(旧ちいさなびわ湖アンデパンダン展)を開催いたしております。

2018年10月25日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2018年度第6回目のテーマは

「~京都で躍動した近代画家たち~展」と題し、15点の作品を展示しております。

 

 

2018年9月13日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2018年度第5回目のテーマは

「~懐かしい日本の情景~展」と題し、19点の作品を展示しております。

 

 

2018年8月2日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2018年度第4回目の展覧会として、

特別展「馬淵哲作品 展」および

所蔵展「文化勲章に輝く画家たち 展」を開催しております。  今回の展示では、第71回滋賀県美術展覧会で特選を受賞されました馬淵哲様の作品3点と当館所蔵の日本画15点を一堂に公開しております。

 

 

2018年6月21日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2018年度第3回目のテーマは

「~描かれた生きものたち~展」と題し、19点の作品を展示しております。

 

 

 

2018年5月10日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2018年度第2回目のテーマは

「~日本画・洋画の美人たち~展」と題し、17点の作品を展示しております。

 

 

 

2018年4月1日(日曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2018年度第1回目のテーマは

「~四季の彩り~展」と題し、15点の作品を展示しております。

 

 

 

2017年12月1日より2018年3月31日まで、冬季休館中です。

 

2018年4月1日(日曜日)から、通常展示を開始します。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

2017年10月26日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2017年度第6回目の展覧会として、

特別展「菊本真理亜 展」および

所蔵展「描かれた動物たち 展」を開催しております。  今回の展示では、第70回滋賀県美術展覧会で特選を受賞されました菊本真理亜様の作品6点と当館所蔵の動物画14点を一堂に公開しております。

 

 

 

 

 

2017年9月14日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2017年度第5回目のテーマは

「~近代日本画の巨匠たち~展」と題し、19点の作品を展示しております。

 

 

 

人気投票の結果は、下記の2作品になりました。

「白鳥城(カレンダーより)」

「富 嶽     竹内栖鳳」

 

それぞれに投票頂きました方の中から抽選を行い、当選者にご連絡いたしました。 

現在開催中の「~美しき日本の風景~展」では、夏休み特別イベントとして展示作品の人気投票を行っております。

一番の人気作品に投票いただきました方から抽選で、油彩セットや水彩セット等の賞品を多数ご用意しております。

 

 

 

2017年8月3日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2017年度第4回目のテーマは

「~美しき日本の風景~展」と題し、19点の作品を展示しております。

 

 

 

2017年6月22日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2017年度第3回目のテーマは

「~絵画の中の女性たち~展」と題し、16点の作品を展示しております。

 

 

 

2017年5月11日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2017年度第2回目のテーマは

「~屏風と衝立~展」と題し、8点の作品を展示しております。

 

 

 

2017年4月1日(土曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2017年度第1回目のテーマは

「~日本画の世界~展」と題し、19点の作品を展示しております。

 

 

 

2016年12月1日より2017年3月31日まで、冬季休館中です。

 

2017年4月1日(土曜日)から、通常展示を開始します。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

2016年10月27日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2016年度第6回目のテーマは

「木下コレクション(4)展」と題し、18点の作品を展示しております。

 

 

 

2016年9月15日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2016年度第5回目のテーマは

「風景を描く 展」と題し、18点の作品を展示しております。

 

 

 

2016年8月4日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2016年度第4回目のテーマは

「描かれた女性たち 展」と題し、16点の作品を展示しております。

 

 

 

2016年6月23日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2016年度第3回目のテーマは

「京都画壇の日本画 展」と題し、17点の作品を展示しております。

 

 

 

2016年5月12日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2016年度第2回目のテーマは

「後白河法皇の院の御所 法住寺殿跡出土品 展」と題し、当館所蔵の国の重要文化財を展示しております。

 

 

 

2016年12月1日より2017年3月31日まで、冬季休館中です。

 

2017年4月1日(土曜日)から、通常展示を開始します。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

2015年12月1日より2016年3月31日まで、冬季休館中です。

 

2016年4月1日(金曜日)から、通常展示を開始します。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

2016年4月1日(金曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2016年度第1回目のテーマは

「~春の香り~展」と題し、14点の作品を展示しております。

 

 

 

2015年10月22日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2015年度第6回目のテーマは

「洋画・日本画の巨匠たち展」と題し、18点の作品を展示しております。

 

 

 

2015年9月10日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2015年度第5回目のテーマは

「描かれた生き物たち展」と題し、15点の作品を展示しております。

 

 


2015年7月30日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2015年度第4回目のテーマは

「日本画の涼景展」と題し、17点の作品を展示しております。

 

 


2015年6月25日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2015年度第3回目のテーマは

「女性の表現展」と題し、15点の作品を展示しております。

 

 


2015年5月14日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2015年度第2回目のテーマは

「栖鳳と京都画壇の仲間たち展」と題し、18点の作品を展示しております。

 

 


2015年4月2日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2015年度第1回目のテーマは

「春の香り展」と題し、13点の作品を展示しております。

 

 


2015年4月2日(木曜日)から、通常展示を行っております。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

 2014年10月30日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2014年度第7回目のテーマは

「重要文化財 法住寺殿跡出土品展」と題し、多数の作品を展示しております。

 

 

平安時代の末期、源平の時代の出土品である重要文化財の

 

鎧(よろい)・鍬形(くわがた)・轡(くつわ)等の実物の出土品を

 

展示しております。

 2014年9月25日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2014年度第6回目のテーマは

「山・谷そして丘」と題し、15点の作品を展示しております。

 

 2014年8月21日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2014年度第5回目のテーマは

「木下コレクション」と題し、14点の作品を展示しております。

 

 2014年7月17日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2014年度第4回目のテーマは

「絵の中の涼景」と題し、16点の作品を展示しております。

 

 2014年6月12日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2014年度第3回目のテーマは

「美人画の世界」と題し、14点の作品を展示しております。

 

 

2014年5月8日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2014年度第2回目のテーマは

「絵の中の生き物たち」と題し、16点の作品を展示しております。

 

 

2014年4月3日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2014年度第1回目のテーマは

「春は梅そして桜」と題し、12点の作品を展示しております。

 

 

2013年10月31日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2013年度第7回目のテーマは

「京都ゆかりの画家たち展」と題し、15点の作品を展示しております。

 

 

2013年9月26日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2013年度第6回目のテーマは

「描かれた動物たち」と題し、16点の作品を展示しております。

 

 

2013年8月22日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2013年度第5回目のテーマは

「開館5周年記念 人気作家特集」と題し、15点の作品を展示しております。

 

 

2013年7月18日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2013年度第4回目のテーマは

「涼のある世界」と題し、16点の作品を展示しております。

 

 

2013年6月13日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2013年度第3回目のテーマは

「鳥獣花木の世界」と題し、16点の作品を展示しております。

 

 

2013年5月9日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2013年度第2回目のテーマは

「描かれた麗人たち」と題し、17点の作品を展示しております。

 

 

2013年4月1日(月曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2013年度第1回目のテーマは

「安らぎの日本画」と題し、15点の作品を展示しております。

 

 

2012年11月1日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2012年度第七回目のテーマは

「京都画壇の巨匠たち」と題し、16点の作品を展示しております。

2012年9月27日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2012年度第六回目のテーマは「木下コレクション」と題し、16点の作品を展示しております。

 

2012年8月23日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2012年度第五回目のテーマは「木下美術館の花鳥画展」と題し、18点の作品を展示しております。

 

2012年7月19日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2012年度第四回目のテーマは「屏風と衝立」と題し、4点の作品を展示しております。

 

2012年6月14日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2012年度第三回目のテーマは「懐かしき日本の風景」と題し、15点の作品を展示しております。

 

2012年5月10日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2012年度第二回目のテーマは「麗しき美人たち」と題し、15点の作品を展示しております。

 

 

 

2012年4月1日(土曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

2012年度第1回目のテーマは「栖鳳と関雪」と題し、14点の作品を展示しております。

 

2011年11月3日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

今回は特別重要文化財展として

 

「法住寺殿跡出土品展」を開催いたします。

 

平安時代の末期、源平の時代の出土品である重要文化財の

 

鎧(よろい)・鍬形(くわがた)・轡(くつわ)等の実物の出土品を

 

展示しております。

 

 

 

2011年10月6日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行います。

 

今回は特別企画展として「石田家寄贈作品展」を開催いたします。

 

比叡平二丁目にお住いの石田千佐登様より寄贈いただきました

 

絵画18点の展示を行います。

 

 

2011年9月19日(月)にKBSラジオ「森谷猛夫のお世話になります!」の取材を受けました。

 

取材の概要はレポーターの和田智恵さんのブログに紹介されています。

 

2011年9月1日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行っております。

 

第5回目のテーマは「絵の中の生きものたち」と題し、18点の作品を展示しております。

 

 

2011年7月28日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行っております。

 

第4回目のテーマは「花着物姿の日本美人」と題し、14点の作品を展示しております。

 

2011年6月16日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行っております。

 

第3回目のテーマは「~ 花 鳥 風 月 ~」と題し、18点の作品を展示しております。

 

 

2011年5月12日(木曜日)より、新しいテーマでの展示を行っております。

 

第2回目のテーマは「山と渓谷のある風景」と題し、17点の作品を展示しております。

 

 

2011年4月1日(金曜日)の10時より、平成23年度の通常展示を開始しました。

 

第1回目のテーマは「春-梅そして桜-」と題し、11点の作品を展示しております。

 


 

美術品との敷居を低くすることをコンセプトに、作品と観覧者の間にガラスなどの遮蔽物を設けない展示を行っております。

また、ゆっくりとくつろぎながら美術関連の書籍を見て無料のコーヒー等を楽しめるコーナーも用意しております。

 

 

※当面の間、団体利用の受付は停止させていただきます。ご了承ください。

 

 

 

絵画教室について

 

2021年度の絵画教室の参加申込を受け付けております。

絵画教室の詳細ページはこちらです。

お申込みの方は、メールもしくはお問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

 

木下美術館

520-0016 

滋賀県大津市比叡平2-28-21

TEL:077-575-1148