展覧会情報

 

2024年 第4回

「京の美人画

2024年8月1日 (木) ~ 9月9日 (月)

「自治会・夏祭り」2024年8月24日(日)は入館料無料日です。

本展では、美人画で知られる伊藤小坡や梶原緋佐子、京都の現代女性を多く描いた中村大三郎らの「京の美人画」の作品を中心にご紹介致します。また、今現在も女性を描き続けている中山忠彦や鶴田一郎らの作品も併せて展示いたします。

 

 

 展示品一覧

1 宵近く 梶原緋佐子
2 涼み 梶原緋佐子
3 裸婦 中山忠彦
4 裸婦 木下孝則
5 包みを持つ女 寺島紫明
6 桜下美人之図 伊藤小坡
7 十三詣りの装い 伊藤小坡
8 私の季節 鶴田一郎
9 残月 鶴田一郎
10 NADESHIKO  ノエビア2014  鶴田一郎
11 舞妓 北野恒富
12 清妍 中村大三郎
13 舞妓 中村大三郎
14 花信 高資婷
15 美人画 梶原緋佐子
16 舞妓 梶原緋佐子
16 虫籠 梶原緋佐子
     

 

《涼み》
絹本着色 / 額装 / 140cm×52cm
昭和初期頃作
梶原緋佐子
明治29年~昭和63年(1896~1988)

《涼み》
絹本着色 / 額装 / 140cm×52cm
昭和初期頃作
梶原緋佐子
明治29年~昭和63年(1896~1988)

《裸婦》
キャンバス油彩 / 額装 / 53cm×48 cm
中山忠彦
昭和10年~(1935~)

《裸婦》
キャンバス油彩 / 額装 / 73cm×61cm
木下孝則
明治27年~昭和48年(1894~1973)

《包みを持つ女》
紙本着色 / 額装 / 117cm×67cm
寺島紫明
明治25年~昭和50年(1892~1975)

《桜下美人之図》
絹本着色 / 軸装 / 130cm×42cm
伊藤小坡
明治10年~昭和43年(1877~1968)

《十三詣りの装い》
絹本着色 / 二曲一隻 / 170cmx168cm
昭和11年(1936)文展出品作
伊藤小坡
明治10年~昭和43年(1877~1968)

《私の季節》
アクリルオンボード / 額装 / 30cm×23cm
平成30年(2018)作
鶴田一郎
昭和29年~(1954~)

《残月》
アクリルオン水彩紙 / 額装 / 46cm×38cm
平成28年(2016)作
鶴田一郎
昭和29年~(1954~)

《NADESHIKOノエビア2014》
アクリルオンボード / 額装 / 52cm×36cm
平成26年(2014)作
鶴田一郎
昭和29年~(1954~)

《舞妓》
絹本着色 / 軸装 / 57cm×70cm
北野恒富
明治13年~昭和22年(1880~1947)

《清妍》
絹本着色 / 軸装 / 64cm×72cm
昭和14年(1939)作
中村大三郎
明治元年~昭和33年(1868~1958)

《舞妓》
絹本着色 / 軸装 / 42cm×51cm
昭和7年(1932)作
中村大三郎
明治元年~昭和33年(1868~1958)

《花信》
絹本着色 / 額装 / 33 cm x 24cm
令和2年(2020)作
高資婷
明治10年~昭和13年(1877~1938)

《美人画》
絹本着色 / 額装 / 47cm×51cm
梶原緋佐子
明治29年~昭和63年(1896~1988)

舞妓
絹本着色 / 軸装 / 49cm×57cm
梶原緋佐子
明治29年~昭和63年(1896~1988)

虫籠
絹本着色 / 軸装 / 135cmx42cm 
梶原緋佐子
明治29年~昭和63年(1896~1988)

 

スポット展示

 

2024年 第4回目のスポット展示は

佐藤智子さんの光のアート ローズウィンドウ 展です。

【ワークショップ】 ローズウィンドウ制作体験

 

直径約17cmのローズウィンドウ

制作体験をしていただけます。

 

【日  時】 2024年8月19日 (月)

       10時~15時 (最終受付は14時半)

【所要時間】 約30分

【参 加 費 】 入館料500円 ・材料費は無料

【予  約】 不要

 

【講  師】 佐藤智子さん(光のアートOnde認定講師)

 

 美術品との敷居を低くすることをコンセプトに、作品と観覧者の間にガラスなどの遮蔽物を設けない展示を行っております。

 

 ----------------------------

 

当館では、団体での見学や模写・スケッチ(鉛筆のみ可)を受け付けております。

事前予約制となっております。ご希望の方は、お気軽にお問合せください。

 

木下美術館

520-0016 

滋賀県大津市比叡平2-28-21

TEL:077-575-1148

 

 

Follow Us _______